安くても後で後悔しないために見極めて登録しましょう

サイトマップ

トップバナー

お得に登録するコツ

カップル

割引が効くのであれば活用した方が良い

結婚相談所のHP等の広告には「今だけ期間中!○○コースで○○円割引!」といった広告を見かけますよね。 どの結婚相談所に登録するか、登録のタイミングはいつか、判定基準になってしまう広告でしょう。ですが、 結婚相談所もぜひ入会してほしいと望んでいるので、「今だけ」、「限定」等という言葉でお得感を表します。 結論から言えば、自分が入りたいと思っている結婚相談所が何万円もする入会費が無料になったり、割引が効く のであれば、活用した方が良いでしょう。

ラッキーな人

通常より安いのであれば入会した方がよい

「自分のニーズに適した割引なら利用」と先にご紹介致しましたが、少し考えてみてほしい事があります。目 から得た情報で切迫感を持つと「早く決断しなければ」と焦ってしまうのが人間の本質ですが、登録させたいだけの勧誘である事もあるので、冷静に対応しなければなりません。婚活を焦らせる事によって、誤った判断 をしてしまう事が多くあるのです。実際には、損をするより怖いのは、登録してしまった結婚相談所に登録し てしまってのちに後悔してしまう事です。

「今月だけ」という提示でも、実際は「ご好評につき」等と言う言葉を付けて、翌月も継続している事があり ます。だからといって、いつまでも比較してばっかりでは登録する事が出来ないので、大体の決断がつけば、 登録して良いでしょう。例えば、「今月入会すれば入会費無料」という広告がある場合、本当に登録したいと 思っている結婚相談所で、通常より安いのであれば、入会した方がよいでしょう。あまり乗り気でない結婚相 談所は、いくらお安くても登録しない方が身のためです。

キャッチコピー

ポイント

また、登録の際に契約内容を確認しなかったためのトラブルが多くあります。例えば、1年契約で登録時の費用が 10万円のコースに申請した場合、月費用が発生する場合には、18万円を加算しなければならず、合計してみると 28万円は必要になります。また、入会費、月費用が無料でも、お見合いにつき、5千円から1万円、カウンセリング 1回で5千円といったように、サービスを受けるたびに料金が必要になる可能性もあるので注意が必要です。

喜ぶ女性

自分が求めているサービスを受ける事が出来るのか、どのサービスに対して料金が発生するのかといった事を明確 にした上で、お得なキャッチコピーに目を通しましょう。例えば、お見合いを重視しているのであれば、「お見合 い○回無料」というサービスをお得に感じるでしょう。常にアドバイスを受けたいと思っている人も同様だと思い ます。自分がお得と感じる事の出来るコース、広告を参考にして、お得な結婚相談所に登録して下さい。 できれば無料体験などがあるところで、しっかりと雰囲気がつかめるところのほうがよいです。 体験がないところは自分に合っているかどうかが確認できないので、怖い部分が多いです。 そのような場合は、参加する相談所にご相談して、ふさわしか判断するとよいです。

結婚相談所の選び方の基礎的知識